So-net無料ブログ作成

名古屋城天守木造復元 [名古屋城天守木造復元]

名古屋城天守木造復元の現状です。

IMG_2480.JPG

現状は全く進んでいません。

2022年に完成予定でしたが、文化庁の許可が降りずに暗礁に乗り上げています。

文化庁は現天守の解体許可を求めた名古屋市に対して解体工事に伴う石垣の影響を確認する追加調査を行い、市の有識者会議である石垣部会の了承を得ることを求めています。

名古屋市は調査には2年ほどかかるとしています。

これほ受けて名古屋市の河村市長は木造天守の復元を5年以内を限度に引き延ばすとしました。

これは竹中工務店と結んでいる復元工事の契約を先延ばしする際に訴訟リスクのない限度ということらしいです。

IMG_2473.JPG

南西隅櫓と天守です。

石垣の調査をするにしても今の天守の解体をしないことには進まないので、なんとか進めてほしいものです。

IMG_2481.JPG

本丸御殿表書院の上段之間です。

IMG_2486.JPG

同じく上洛殿の上段之間です。

欄間が豪華で素晴らしいです。

IMG_2489.JPG

梅の間です。

この部屋でもかなりかなり豪華な部屋ですが、他の部屋が豪華すぎて目立ちません。

IMG_2493.JPG

新たな募金箱が設置されました。

募金箱も寄付されたものです。

IMG_2464.JPG

西の丸に作られた文化財収蔵庫です。

西の丸にあった米蔵を模しています。

完成していますが、まだ使われていません。

IMG_2466.JPG

内部の養生をしているのでしょうか。

周囲には草が生えています。

IMG_2470.JPG

本丸御殿の障壁画や天井画などの文化財を保存する予定です。
nice!(50)  コメント(4) 

nice! 50

コメント 4

nikki

文化庁がごねているのか、名古屋市の計画がいけないのか報道ではよくわかりません。
もともと計画に無理があり間に合わないとは思いましたが。
by nikki (2019-09-30 18:52) 

足立sunny

まったくの部外者ですけれど、当時を再現した木造天守が今更どうしてもいるとは思えないのですが。
by 足立sunny (2019-10-04 07:47) 

ねじまき鳥

突然ですが、ソネットのブログを終了します。
なぜかログインできなくなってしまいました。
ブログは続けます。
新しいアドレスは下記のとおりです。
よろしくお願いします。

https://castleinformation.hatenablog.com/
by ねじまき鳥 (2019-11-04 19:22) 

ぼんぼちぼちぼち

梅の間、素晴らしい枝ぶりで圧巻でやす!
by ぼんぼちぼちぼち (2019-11-09 15:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

刈谷城@愛知県刈谷市|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます